スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

特訓子豚

20070629023334.jpg   20070629023346.jpg


脳みそ活性化ゲームの様子です。
紙コップをさかさまにして穴を開け、
お座りをしたら、穴にフードをいれます。
フィンはどうやったらご飯がたべれるのか考えて探します。

最近はお座り後、数秒してからフードを与えます。
これが「待て」につながると教えていただきました。

フィンが一番苦手な「手」への克服法としては、
最初から手でフードをあげるのではなく、
一粒ずつ手から落とす→
スコップの先にフードを入れて差し出し食べさせる→
手のひらに一粒ずつ乗せて顔より下に差し出し食べさせる。

「手」=「フード」=「自分に得」=「好き」
最終的には「手」=「好き」にさせることが目標です。

もう一つはオヤツを握ったまま先端をかじらせといて、
体を少し触り、手を離すと同時にオヤツも全部与える、
ということもやっています。

「体を触られる」=「オヤツ」=「自分に得」=「好き」
最終目標は「体を触られる」=「好き」です。

「手」と「触られること」に関しては長期戦になると思うので
里親さんが見つかった場合には続けてもらおうと考えています。

阿蘇に来てからフィンはびっくりするくらい良く寝ます。
こんなに寝る子だとは知らなかったのでびっくりしました。
やっと安心してリラックスできてるんでしょうね。
子豚の寝姿ににんまりする私が居ました。
それから、子豚はとてもキレイ好きだということが判りました

子豚はサークルの中ではできるだけトイレをしない。
子豚はベッド(ソフトカドラー)メイキングに余念がない。
起きるとカドラーを立ててサークル内の整理整頓。
寝る前にはカドラーをだして位置を決める。
それから中敷をだしてチェック。
んで、また中敷を戻すとやっと就寝です。
自分の布団もろくにたたまない私に比べたら子豚はえらいぞ。
前世は旅館の仲居さんかもしれないな。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

エル姉。

Author:エル姉。
故エルを里子に迎えてから、命の重み、自分がどれだけの優しさに支えられているのかを実感しました。今度は私から優しさを発信します。優しさのリレーになっていくようにがんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。