スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

子豚、脱じじい。

子豚の毛刈りに成功しました絵文字名を入力してください
誰もなしえなかった口周りの毛のカットです!!

試行錯誤の末、ついにやったりました
これまでの道のりは長く、臭く、痛いものでした、螯rヲW、J、O

完璧なるビフォー&アフターを御覧あれ~

20070815220303.jpg   20070815220409.jpg


新、子豚かわいか~
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

最近の子豚

なんだかいい子なんです。
表情が豊かになってきたし、
よく一緒にくっついて寝てくれるんです。
ときどき6㌔の巨体でおなかの上に乗ってくださいます。
たまに私の腕を枕にしておられます。
どんなときに触られるのがいやで「うーっ!」というのか
だんだんわかってきたのでとりあえずはそれを避けて、
コミュニケーションをとっています。
そうするうちに触られることに対する恐怖や警戒が
薄くなっていくんじゃないかという予想です。
また経過報告しますね。20070728050128.jpg

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

子豚とボール



「なんやこれ?」20070706104417.jpg

「わかった・・・。」20070706104432.jpg

「つぼ押し。」20070706104446.jpg


初めて遊んだ。犬らしい無邪気さがでてきました。
安心感がないときっと遊んだりしないと思うので、
やっと環境になじんでくれたんカナ
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

特訓子豚

20070629023334.jpg   20070629023346.jpg


脳みそ活性化ゲームの様子です。
紙コップをさかさまにして穴を開け、
お座りをしたら、穴にフードをいれます。
フィンはどうやったらご飯がたべれるのか考えて探します。

最近はお座り後、数秒してからフードを与えます。
これが「待て」につながると教えていただきました。

フィンが一番苦手な「手」への克服法としては、
最初から手でフードをあげるのではなく、
一粒ずつ手から落とす→
スコップの先にフードを入れて差し出し食べさせる→
手のひらに一粒ずつ乗せて顔より下に差し出し食べさせる。

「手」=「フード」=「自分に得」=「好き」
最終的には「手」=「好き」にさせることが目標です。

もう一つはオヤツを握ったまま先端をかじらせといて、
体を少し触り、手を離すと同時にオヤツも全部与える、
ということもやっています。

「体を触られる」=「オヤツ」=「自分に得」=「好き」
最終目標は「体を触られる」=「好き」です。

「手」と「触られること」に関しては長期戦になると思うので
里親さんが見つかった場合には続けてもらおうと考えています。

阿蘇に来てからフィンはびっくりするくらい良く寝ます。
こんなに寝る子だとは知らなかったのでびっくりしました。
やっと安心してリラックスできてるんでしょうね。
子豚の寝姿ににんまりする私が居ました。
それから、子豚はとてもキレイ好きだということが判りました

子豚はサークルの中ではできるだけトイレをしない。
子豚はベッド(ソフトカドラー)メイキングに余念がない。
起きるとカドラーを立ててサークル内の整理整頓。
寝る前にはカドラーをだして位置を決める。
それから中敷をだしてチェック。
んで、また中敷を戻すとやっと就寝です。
自分の布団もろくにたたまない私に比べたら子豚はえらいぞ。
前世は旅館の仲居さんかもしれないな。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

阿蘇で合宿に入りました。

先週末はフィンディのことでえらいへこんでました。
こんな噛み付く犬に里親が現れるのか・・?ということです。
とんでもない犬選ミスだったと考え込みました。
フィン一頭を送り出すのにかかる時間で、
もっと多くの同じ命を救えたとしたら、、、。
こんなことが頭の中をぐるぐるまわってしんどかったです。

でも、月曜日に復活しました!
心強い味方にも恵まれ阿蘇の実家でフィンディと合宿生活に入りました。

カウンセラーさんからはフラワーレメディ(マイナスの感情に作用する)を分けていただきました。
お店には犬の健康に配慮したフードやおやつがおいてあり、
犬に元気で長生きして欲しいという思いがビシバシ伝わってきました。お二人の優しさに私も癒されました。
犬服や犬グッズもセンスが良い!!
お店のHPです。 http://ririkopirika.com/top

同じく管理センターからの保護活動をされている方から
私とフィンディとの付き合い方や
フィンにどんなことを教えたらいいのか?
噛まれることの回避など指導をいただきました。
保護犬たちの情報も掲示していただきました。
http://www.inutao.net/

今までの私ではどうにもならなかったことも、
みなさんのサポートを頂いてフィンディと向かい合うことが
できました。本当にありがとうございます。
今はフィンも私も毎日が勉強です。
今後の活動に絶対役に立つと確信しました。
みなさんまたまた応援よろしくお願いします。

今日のフィン様のお写真はというと・・・

20070628022252.jpg
脳みそ活性化のためオヤツ隠しゲームの最中です。
ぷりっとしたお尻がまるで子豚なのでつい撮っちゃいました。
20070628022302.jpg
サークルの中で自分がいかにちっぽけで、
人間がいないと生きていけないということを思い知るべく
瞑想のお時間です。「俺のテリトリーはこんだけか」
としみじみ感じてもらうお時間です。人間と仲良くすれば得だと気付かせる目的があります。

しつけといっても暴力的なことは一切ないので安心です。
だって子豚は噛むから闘いたくないもん。
褒めると無視の組み合わせです。「飴と無視」なのです。

阿蘇に来てからフィンは良く眠るようになりました。
今までは立ったままウトウトすることが殆どでしたが、
腹だしていびきかいてます。自然が多い環境がいい影響を
与えているのかな?レメディの作用かな?

行動の変化はまだあります。
「おすわり」をマスターしました。
いまは「待て」の練習にも入りました。
フィンは賢いのですぐ覚えます。
私も楽しい!子豚も楽しい!
でも今日発見したことがあります。
私がふいに手を上にあげた瞬間に子豚がすっごいビクついて
あとずさりしたんです。
こいつ過去に相当叩かれてるな!と確信しました。
だとすれば、打たれ強くなってるし、頑固だからちょっと叩かれたくらいではへこたれないし、噛み付くという攻撃手段を知っているから恐ろしいなと思いました。
元飼い主よ、責任とって下さい。フィンの犬生台無しですよ。
まあ、これからは私やみんながいるから大丈夫だけどね。
子豚よ、しっかりついてきなさい。
みんな見守ってるからね。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

エル姉。

Author:エル姉。
故エルを里子に迎えてから、命の重み、自分がどれだけの優しさに支えられているのかを実感しました。今度は私から優しさを発信します。優しさのリレーになっていくようにがんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。